読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気がつけば6月が終わろうとしている。英語が直近の課題になっているのでdmm英会話を
はじめようと決めたところだ。

AWSの資格取得をまったり目指してAWSと触れて過ごす週末。んで今日は、IAMを触ってみた。正式名称はAWS Identity and Access Management(IAM)だそう。認証の設定があって、スマホでソフトウェア認証をするようにできる。MFAというものだそうでMulti-Factor Authenticationの頭文字になっている。やり方は各所にあって詳しく説明されているので、ここにはんなもんは書かない。書く気もない。マイスターシリーズのスライドだけ見ていてもピントこないから触ってみるに限る。

vimを楽に使おう

教則本みながらプログラムを書くことを習慣化しようとあがく今日このごろ。
気になる本があればぽちっと買ってkindleで読んじゃえばいい。通勤時間を有効に使えばいい。
というわけで買った。繰り返し処理に.(ドット)を使えるって全然知らなかったよ。
emacsばかり使っているからかな。vimと戯れる時間を増やそう。

映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ

映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナを封切り二日目に観てきました。嫉妬嫉妬。ジーク王子に嫉妬。キュアプリンセスの気持ちを弄ぶなんて。という気持ちも多少ありましたが、それは本筋ではありません。成田良美さんの脚本が良かった。いやストーリーが良かったというべきか。中だるみすることなく、最初から最後まで同じテンションが維持されままストーリーが進んだ印象です。これまでもプリキュアの映画には感動させられていますが、今回もまた感動させられました。主人公の愛乃めぐみ達、プリキュアメンバー全員が人形の国に誘われてからお話が始まるわけですが、あれよあれよとその世界を舞台に起きるイベントに観客は引き込まれ、気がつけば興奮、感動しているわけです。


『映画ハピネスチャージプリキュア 人形の国のバレリーナ』予告編 - YouTube

バランスボールは椅子

ダイニングにある椅子をよっこらしょっと自分の部屋に持っていく手間につかれた。かといってしっかりとした椅子を買うのもあれだな。近所のお店でバランスボール安く売っていた(1200円くらい)なあとふと思い出しさっそく買ってきた。普段会社でバランスボールと戯れる機会はあるのでバランスボール自体にはほとんど抵抗なし。椅子だとおしりが痛いけどバランスボールだとそれがない。どのような効果が出るのかはいまのところ分からないけど、たんに椅子として使うのも自分的にはありだという感想。

SHIELDS(シールズ) ジムボール65 アンチバーストタイプ ハンドポンプ付 SBAL-65(MGY)

SHIELDS(シールズ) ジムボール65 アンチバーストタイプ ハンドポンプ付 SBAL-65(MGY)

最近のCとわたし

この業界にいてプログラムを避けるのもどうか思うし、プログラムへの抵抗が日々の読書生活などによって和らいできたので、近頃C言語と遊んでいる。あくまで遊ぶだけ。苦しんで覚えるC言語見たり、読みやすそうなC言語に関する本やら見たりしながら書いて遊んでいる。でしばらく前半部を読んで積んどく状態になっていた"ifとelseの思考術"の本を読みはじめた。新人にプログラムを教えるという形式で進んで行く箇所があるのだけど、これ以外に良い。って今更関心している。
プログラムへの抵抗が和らげるまでの長い道のりはそのうち気が向いたらまとめよう。

ifとelseの思考術 プログラマ脳育成講座

ifとelseの思考術 プログラマ脳育成講座