興味を持つものだけに興味を持つ暮らし

とある企業に勤めるおじさん アジャイルらぶです

ふんどし - 選び方編

私はふんどし仲間が身近に欲しい。なぜなら、ふんどしの良さを語る機会が欲しいからだ。

壮大になってしまうけれど、可能であれば、次のようになって欲しい。

あるべき姿

  • ふんどしの良さを知るものが沢山いる
  • 世界レベルでふんどしブームが起きる

実はこの記事を書く1週間前に、長文のふんどし記事を書いていたけど、うっかりミスで消えてしまったのです。何を書いていたかは頭のメモリ上に残っていたので、別場所に書き留めてありますが、書き直す気持ちにならないので、その記事を消失した時とは、異なるスタンスで書いていくことにしました。

一度にたくさんを書くのは大変なので小分けにして書いていく作戦です。

越中ふんどし vs 六尺ふんどし

私はふんどしマイスターではないので、ふんどしの知識レベルは低いです。私が知っている範囲で説明します。

越中ふんどし

井手らっきょさん、安田大サーカスの団長さんなどかバラエティ番組で着けているタイプです。こちらが圧倒的に着用が簡単です。

六尺ふんどし

お祭りで男の人が着けているタイプです。越中に比べると着用が難しいです。

どちらが良いの?

私が断然オススメするのは越中ふんどしです。なぜなら、着脱が容易だからです。越中の方が通気性が高いというアドバンテージもあります。

まとめ

ふんどし初心者は迷わず、越中ふんどしを選びましょう。

次回はふんどしの買い方について書く予定です。ご期待ください。