興味を持つものだけに興味を持つ暮らし

とある企業に勤めるおじさん アジャイルらぶです

目玉焼き

以前私がfacebookに書いたメタファーを少し手直ししてここに載せておきます。

目玉焼きとしていますが、比喩としてもっと適切な料理があると思いますが、当時目玉焼きとしたため、そのままにします。

メタファー

シェフは目玉焼きを作っていたけど、本来の目玉焼きの作り方ではないため、目玉焼き風としてお客様に提供することにしました。

試食している側は食べている限り、見た目も味も目玉焼きです。けれど、シェフは目玉焼きのレシピに忠実ではないから、目玉焼き風としました。

それを気にした店長がどうすれば目玉焼きになるかとシェフに尋ねました。 シェフは目玉焼きのレシピに忠実に作ることだと答えました。

店長はそれは難しいと答え、レシピ通りに作らず、目玉焼き風を目玉焼きとしてお客様に出してとシェフに依頼しました。

私は店長とシェフの間を取り持つ立場でなぜか気がつくと、この目玉焼き問題に君が適任だから目玉焼きと同じ味がする目玉焼き風の料理のレシピを作成して欲しいと頼まれました。