興味を持つものだけに興味を持つ暮らし

とある企業に勤めるおじさん アジャイルらぶです

ももクリ 2018の感想

ももクロコンサート(ライブビューイング)の感想を記憶が新鮮な内に書いておきます。内容はフェイスブックに書いたものと同じです。おそらくら後でアップデートします。

ももクロのクリスマスコンサートはとても楽しかったです。例年ダウンタウンももクロバンド(通称DMB)とももクロで行われていますが、今年はそこに新しい要素が加わりました。‬

‪Stringsというオーケストラで演奏するような方達です。楽器はバイオリンとか‬コントラバスとかです。

私はオープニングから圧倒されました。普段のバンドに、オーケストラの音が加わるとすごいです(表現が貧弱)。

アンコール手前から直後あたりに、Stringsのまとめ役の方が感想をももクロのメンバーに聞かれて答える場面がありました。今回の演奏はチャレンジングなことで普段の演奏よりも難易度が高かったそうです(確かに聴いていて素人ながら凄い演奏だと思いましたもん)。

メンバーによっては思うような演奏がなかなかできず、カラオケボックスにいって個人練習したりして納得できる演奏ができるように個人個人が努力して本番当日を迎えたそうです。

とかそういう背景を踏まえて各局のももクロコンサートの様子を放送しているのを見るとまた捉え方が変わってくるかもしれません。