興味を持つものだけに興味を持つ暮らし

とある企業に勤めるおじさん アジャイルらぶです

スプリント4

スクラムマスター視点でのふりかえりです。

前回のエントリーはこちら otentosama.hatenablog.com

時間

  • スプリントレビュー準備,13:00-13:25
  • スプリントレビュー,14:00-14:30
  • スプリントレトロスペクティブ,14:40-15:01
  • 休憩,15:01-15:15
  • スプリントプランニング,15:15-16:45(15分休憩あり)

成果

  • 計画に対して実績がどうであったかを書きます。
  • 見積もりの精度が良かったか悪かったかを気にします。

6ポイントを計画して6ポイント達成しました。 1営業日少なくて6ポイント達成だから通常であれば8ポイントくらい行けそうというチームのふりかえりです。

スプリントレビュー

  • レビュー会(デモ)でのデモがどうであったかを書きます。
  • ステークホルダーからフィードバックをうまく引き出せる内容だったかを気にします。

ストーリを2つデモできました。修正したバグをデモできたけれど、開発チームとプロダクトオーナーは して見落としていました。これは反省すべき点。私は気がついていたけどあえて伝えなかった。 この手のものは経験(失敗含む)しないと分からない気がするのでこれでよかったと思っています。

スプリントレトロスペクティブ

  • 先週から取りいれた試みを検査した
  • 想定していたより計画が早く終わった
  • 次回から何かふりかえりのフレームワークを使ってふりかえってみましょう

スプリントプランニング

トータル90分かかった。もう少し早く終わりたかった。年内のお仕事終了だったので、早く終わっても それほどメリットはない感じもあるので、良しとする。もう少し早く終わらせるためには、ACをきちんと書いておいて、ストーリーで実現するべき動作を明確にしておく必要がある。プロダクトオーナーと直近のストーリーがreadyな状態になっているかを日々点検しておいた方が良い。

まとめ

今年もお疲れ様でした。

f:id:yuichan-otentosama:20181229055925j:plain